丹波新聞掲載♪mimosa house

先日取材していただいたのが、丹波新聞に掲載されました!お店のコンセプトをとてもわかりやすく紹介してくださってうれしいです。

シェアオフィスとしてのmimosa houseを取り上げていただきました!

以下掲載文です♥

「女性が集い元気出る場所に」氷上町石生の一軒家に3店舗ワークショップ企画も! 

丹波市氷上町石生新町の一軒家に、女性3人による集合店舗「mimosa house(ミモザハウス)」がオープンした。洋服・雑貨ショップ、フォトスタジオ、養生サロンの3店舗で、ワークショップも行っている。オーナーの前田智恵さん(46)は「“大人の女性の隠れ家”のイメージ。いろいろな人が集い、元気が出る場所にしたい」と話している。

 1階は前田さんの店「mimosa(ミモザ)」とワークショップスペース。ミモザは、アラフィフ女性向けの洋服と、輸入雑貨などを販売し、和室でゆっくり試着もできる。2階は「Photo Studioあおぞら」と、女性のための養生サロン「sarisaya(サリサヤ)」が入居している。

「あおぞら」は、フォトグラファーとして活動する梅津まいさん(30)の店舗。写真スタジオとして活用し、子どもや家族の写真を中心に手がける。ヘアメイクや着付けも自分で行い、市内の公園や神社などでのロケーション撮影も行う。

「サリサヤ」は太田理沙さん(36)が経営。タイ古式の施術によるリラクゼーションや、お客さんの体調に合わせた「養生茶」の調合、よもぎ蒸しなどのサービスを提供する。

梅津さんと太田さんは市内の別の場所から移転した。ミモザハウスではこれまでにドライフラワーを使ったハーバリウムやモスアートなどを作るワークショップや、“変身フォト”体験などを企画。前田さんは「若い人たちが来てくれてうれしい。3人がそろったことで、より楽しくやっていけそう。来年は女性の健康づくりをテーマにしたイベントなども企画したい」と話している。

ミモザハウスの住所は、丹波市氷上町石生1763―1。問い合わせは前田さん(chiemaeda222@gmail.com)。フェイスブック、インスタグラムで情報発信している。

「ミモザハウス」に出店している梅津さん(左)、太田さん(右)とオーナーの前田さん=丹波市氷上町石生で

関連記事

  1. Colors # 丹波色 グループ展に行ってきました!

  2. マヤ暦セッション@mimosa house

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Risa

兵庫県丹波市生まれ

日本語教師としてタイで2年間過ごしたのち、リラクゼーション店舗運営、図書館司書、ネットショップ事務を経てセラピストに。薬草生薬を使ったナチュラルケアや体質体調に合わせた養生茶でこころとからだをいたわる時間を提供しています。丹波と大阪2拠点生活中。

sarisaya’s blog

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31