保温ポットで黒豆煮

4月は長めのお休みで11日まで大阪にいます。

こちらでの生活基盤も整い始めてきました。

養生ご飯とまではいかないまでも自分で丁寧に作る時間を増やしていこうと思います。

引越し準備の中で黒豆がひょこっとでてきたので、家から持ってきていた籐の保温ポットで初黒豆煮。

黒豆を保温ポットに入れて熱湯をフタギリギリまで注ぐ。

20分待つ

お湯を捨てる

砂糖、しょうゆ、酒を入れてまた熱湯をフタギリギリまで。このまま1晩寝かす。

朝、鍋に移し替えてこのみの柔らかさまでコトコト煮る

で、できましたー!

分量適当。まずまずオッケー。

黒豆煮を使って黒豆ごはんも炊いてみました。

分量適当。うーん、煮汁を入れすぎて甘くなりすぎた。でもこれはこれで美味しかったです。なた豆茶とともに。

多分大阪にいるときはこんな感じの養生ご飯レポが増えるでしょう〜。

黒豆は腎をいたわる食材。生命エネルギーの源、腎臓だけでなく副腎、膀胱などにも良いとされています。血虚、瘀血、陰虚、水毒タイプのひとにおすすめだそうです。私はどんなタイプかな?

こちらで簡単に体質チェックできます✨

体質診断webチェック クラシエからだかがみ

http://www.kracie.co.jp/ph/k-therapy/karadakagami/?_ga=2.16142389.2072766712.1554520991-959480182.1554520991

関連記事

  1. すいなリラクゼーションOpen @129ベーカリー(山南町)…

  2. チーズケーキで金運アップ!?

  3. みるく氷の松井ルーパオピン

  4. 柚子の酵素シロップ作ってみました!

  5. ジンジャー・ジンジャー

  6. 野菜を食べよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sarisaya

兵庫県丹波市生まれ

日本語教師としてタイで2年間過ごしたのち、リラクゼーション店舗運営、図書館司書、ネットショップ事務を経てセラピストに。薬草生薬を使ったナチュラルケアや体質体調に合わせた養生茶でこころとからだをいたわる養生サロンを6年間運営。2019年11月からは大阪にて養生生活や日々のイラスト、ことば、写真、タイ語学習、薬膳など次のステップに向けての種まき始めます🌱