体を整えた3ヶ月

2月に養生月間として酵素入浴剤やよもぎ蒸しでしっかり温活するも、どうも心の焦りともやもやもありスッキリしない結果にやや落ち込む。

友人とのメールのやりとりでクリニックに行ってみるか〜と気持ちの変化が。

3月、クリニックを受診。体のチェックをしてひとつずつ要因を減らしていきましょうとのこと。

血液検査。貧血気味のため鉄剤1ヶ月処方。やや便秘気味にはなるものの肩こり頭痛が改善。生理痛も軽くなったような?

その後もいろいろな検査で週に1回はクリニックに通うことに。自分のからだのリズムがなんとなくわかってきだした。整ってるほうだと思っていたけど実際に診察で数値化されると結構ばらつきや育ちがゆっくりだったりで、自分でタイミングをはかるのは難しいわけだと気づく。

痛いと噂の検査にビビりながらもやはり個人差はあるようで私の場合はそこまで痛みもなく無事終了。かと思いきや、ポリープが複数みつかり手術でとることに。

日帰り手術、どきどきしながら処置室で待機。麻酔がかかるので看護師さんの話しかけに答えてる間にもう意識はなく1時間後に目が覚めた頃には手術も終わりあっという間。先生が「たくさん取れましたね。」と小瓶の中に浮かぶいくつもの小さなポリープ。ホルモン剤を2種類2週間分処方される。

ホルモン剤の影響なのか食欲が増しましで自分でもコントロールができないくらいドカ食い。

クリニックには次の周期までは行かないのでおうちで養生しようとよもぎ蒸しで蒸されたり、養生茶をブレンドして飲んだり、おすすめされたサプリを飲み始めたり、お灸をしてみたり。

ポリープをとったからなのか、おうち養生が良かったのか今回生理痛はほとんどなく基礎体温もいつもより高め。

からだをしっかりがっつり整えた3ヶ月。

さてこれからどうするか。どうなるか。なるようになるか。引き続き養生は続きます。

関連記事

  1. ◆よもぎ蒸し

  2. 「本来のワタシに目覚める香り」@NIKI丹波篠山

  3. 香りの記憶

  4. こころとからだ

  5. さりとてさらさら さやかにながる

  6. タクティールケアとCSIタイプ診断

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sarisaya

兵庫県丹波市生まれ

日本語教師としてタイで2年間過ごしたのち、リラクゼーション店舗運営、図書館司書、ネットショップ事務を経てセラピストに。薬草生薬を使ったナチュラルケアや体質体調に合わせた養生茶でこころとからだをいたわる養生サロンを6年間運営。閉店後はしばし大阪にて養生期間にはいり、次は海の見える街神戸へと。薬草のある暮らしを楽しむ養生茶論(yojyo salon)としてぼとぼち活動を始めます。