全担バス(高速バス)に乗ってみた

実家へ帰ろうとすると最寄駅に車でお迎えに来てもらわないといけないのですが、今回の帰省ではお迎え無理そうなので、初めて高速バスに乗ってみました。

高速バスの停留所が実家から徒歩数分のところにあるのは知っていましたが神戸行きのみと思っていたのが、調べてみると大阪にも通っているとのこと。

全担バスのサイトで時間や料金を調べて良さそうなのがあったのでコンビニ端末で発券してみました。

大阪ー城崎温泉と大阪ー湯村温泉の便があるようで1時間ごとにそれぞれ交代ででているようでした。今回は城崎温泉行きで購入。

片道2100円、往復だと10%割引だそうですが今回は帰りは車になるので片道のみで。

コンビニ決済でも特に手数料などはなかったです^ – ^

阪急三番街にある阪急高速バスターミナル

チケット販売、案内ボード、キレイなトイレに売店も小さいながらありました✨

発車10分前になると乗車のアナウンスが流れます。3番のりばから全担バスに乗車します。

レトロカラーな車体バス🚌行き先は城崎温泉なのでほとんどの方が温泉を楽しみにしている模様♨️いいなぁ〜✨

車内で使えるフリーWi-Fiもありました。私はすぐに寝落ちしちゃったのであまり使うことなく終わってしまいましたが、あると便利ですね✨

もしもの時のトイレも車内にあります。それ以外でのトイレ休憩は青垣の道の駅で一回とのことでした。

降車するタイミングでピンポンボタンを押すのか押さなくてもいいのかしばし悩んでえいっと押したら特に大きなアナウンスが流れることもなくボタンが点灯しただけだったのでちょっと安心(小心者です笑)

こんなところで降りるの?というような視線を感じながら無事に到着〜✨

のどかです⛰✨

高速から降りたところに無料の駐車場ありなのでこちらを利用される方も多いのだとか。

大阪行きに乗る時はこちらの高架下をくぐって反対車線に行くようです🚏

予定時刻より少し遅れての到着でしたが、全席指定なので座れるし、乗り継ぎもないのであっという間に着いた感覚でした。

てくてく徒歩で実家まで。近くの橋を渡るとき、歩いて渡るのもしかして初めてかも!とちょっと新鮮な帰り道でした。

全担バスのサイトはこちら🚌

https://www.zentanbus.co.jp/highway_express_bus/kinosaki-osaka/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sarisaya

兵庫県丹波市生まれ

日本語教師としてタイで2年間過ごしたのち、リラクゼーション店舗運営、図書館司書、ネットショップ事務を経てセラピストに。薬草生薬を使ったナチュラルケアや体質体調に合わせた養生茶でこころとからだをいたわる養生サロンを6年間運営。2019年11月からは大阪にて養生生活や日々のイラスト、ことば、写真、タイ語学習、薬膳など次のステップに向けての種まき始めます🌱