柚子ジャム作り

実家の柚子、昨年はあまりならなかったのが今年はまぁまぁなってたので5つほどいただいて今日仕込みました✨

今回は柚子皮、果汁、氷砂糖、はちみつのレシピにしました。前までは韓国式で皮に砂糖をまぶしてたのですが、すっかり忘れてたのとちょうど実家からハチミツも貰ってたのでこちらのレシピで。

皮を冷凍しておくといいとのことだったので軽く凍らせます。

下から順に氷砂糖、柚子、氷砂糖、柚子、氷砂糖&はちみつ🍯で蓋をするイメージ。

実家でもらったハンガリー🇭🇺のはちみつ🍯

液だれしないとっても便利な注ぎ口付き✨

2週間ほどで完成✨

早く柚子茶飲みたい🍵🍊✨

前までは果肉も全部入れてたのですが、瓶が小さいため皮のみで。余った果肉を土鍋で砂糖とはちみつでことこと煮て、濾したらちょっと苦味のあるジャムに。

作り方はちょっと違うみたいだけど味噌とみりんを混ぜたら柚味噌チックになりました。

とりあえず瓶に移して冷蔵保存。何に使おうかなぁ。

ちょっとだけ皮も干してみました☀️

関連記事

  1. 干し野菜①えのきとしめじ

  2. 土鍋でご飯を炊いてみる

  3. 茶の実油とクロモジ精油でハンドクリーム作り✨

  4. 和食風水®️で運気アップ!

  5. ハーブ蒸留にこころ躍る

  6. 香りの記憶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sarisaya

兵庫県丹波市生まれ

日本語教師としてタイで2年間過ごしたのち、リラクゼーション店舗運営、図書館司書、ネットショップ事務を経てセラピストに。薬草生薬を使ったナチュラルケアや体質体調に合わせた養生茶でこころとからだをいたわる養生サロンを6年間運営。閉店後はしばし大阪にて養生期間にはいり、次は海の見える街神戸へと。薬草のある暮らしを楽しむ養生茶論(yojyo salon)としてぼとぼち活動を始めます。