春を探しに

歩こう〜歩こう〜
今月から石生駅↔ミモザハウス間を
とことこ歩いています。

今日も川沿いをとことこ、
いいお天気なので
時間に余裕を持って道草しながら。

学校帰りのちびっこが
「春を探そう〜」と言っていたのが微笑ましい。

川原にはつくし、よもぎ、たんぽぽ
あと名前は分からないけれど紫色の花も。



駅の周りの住宅地にも春色の花。

のんびり丹波の駅から
せかせか早足、都会の駅へ。

行ったり来たり
場と場を繋ぎ整えていく。

先日見つけた都会の春。
白の木蓮の花。

てくてく歩く速度で周りを見れば
いろんなものがそこにあったことに気づける。

一直線に進むのも時には必要だけど
てくてく、とことこ歩みで
小さな幸せをいくつも見つけられる
余裕を持っていたいものです。


関連記事

  1. 笛路村でよもぎ摘み

  2. ライオンズゲートの過ごし方

  3. 竹岡農園の酵素温熱風呂体験

  4. 養生茶でおうち時間を

  5. 自家製ハーブでティータイム

  6. 産前産後によもぎ蒸し

sarisaya

兵庫県丹波市生まれ

日本語教師としてタイで2年間過ごしたのち、リラクゼーション店舗運営、図書館司書、ネットショップ事務を経てセラピストに。薬草生薬を使ったナチュラルケアや体質体調に合わせた養生茶でこころとからだをいたわる養生サロンを6年間運営。閉店後はしばし大阪にて養生期間にはいり、次は海の見える街神戸へと。薬草のある暮らしを楽しむ養生茶論(yojyo salon)としてぼとぼち活動を始めます。