星読みランチ@ほしのしずく堂(箕面市)

2018年2月に篠山のNIKIさんで自分の開運の国を知るというイベントがありました。

そこでお世話になった占星術家の呼世さんが、箕面のほしのしずく堂で星読みランチ会を開催とのことで参加してきました!

アストロマップという自分だけの風水地図。太陽のラインでわたしがお勧めされたのがハンガリー🇭🇺と南アフリカ🇿🇦

その土地に行くのもいいしその土地のものや文化に触れたりそういったものを仕事に取り入れると開運するのだとか。

それを聞いてからハンガリーの蜂蜜やら刺繍やら南アフリカの布やらルイボスティーやらを生活の中にとりいれるようになりました笑

今まで縁のあった国についても今回聞くことができました。大学在学中、卒業後と過ごしたタイ🇹🇭ここにも月のラインが通っていたので聞いてみると縦のラインと横のラインが重なっているのでやはり私にとってリセット&パワーチャージな国だったようです。月の転換期?23歳ごろちょうどタイにいたのもとても星の流れに乗っていたのだとか💫こちらのお話も聞けてとても良かったです✨

 ※アストロマップとは?? 
出生図(持って生まれた、星の導き)から宇宙のエネルギーが流れ込む、自分に向けてのパワースポットが世界地図に記されたもの。

その時のお話は15分から20分程度の鑑定でしたがちょうどプライベートとお店のこととで行き詰まっていた頃だったのを覚えています。ドラゴンヘッドとドラゴンテイルという言葉が気になって帰ってから自分で調べて今世の人生のテーマ、これ苦手やわぁ💦ずっと同じことを繰り返してるわ💦と思ってました。

でもその後お店も移転しプライベートでも新しい流れがあり苦手だと思っていたテーマをカバーしてくれる方とのご縁も繋がりずいぶん落ち着いたんだなと今回改めて感じました。

そんな中でのドラコニックチャートのお話ランチ会🍽🐉💫

今回のイベントのお知らせ文がこちら。呼世さんの文は読み応えがあって何度も読み返したくなる魅力があります✨

深い深い星の語らい…
ドラコニックアストロロジー(魂の占星術)は
ネイタルチャート(出生図)の背後にあると言われている”魂の来歴”『龍頭図(ドラコニックチャート)』を使います。

30代後半〜50代以降向けの占星術と云われており、「親や社会からの刷り込み、思い込みや常識(エゴ)は、もう要らないな」と気付いた時から参考にするのがドラコニックチャートであり、そこには”影との戦い”を終えた後にやっと意識し始めることができる世界が広がっているのです。

ドラコニックチャートを観る時にいつも
「人は昔、龍だった」という、ジブリ版のゲド戦記の語らいを思い出します。°

数多のドラコニックチャートを考察してきて
感じることはネイタルチャート(通常の出生図)が”光の右手”だとしたらドラコニックチャート(龍頭図)は”闇の左手”といえるでしょう。

まるで
両手を合わせて生きることが魂の進化に繋がると星たちは告げているようです。

○魂が自由になったとき、
あなたは何をするのでしょう?
○再び龍とひとつになったとき、
あなたはどこに向かっていくのでしょうか?

ドラコニックに生き始めると世界は一変すると云われています。

◆内容
ドラゴンヘッドとテールの説明
ドラコニック占星術の説明
ドラコニックシナストリーでパートナーとの魂の繋がりを知る
ネイタル太陽と月
ドラコニック太陽と月
サビアンシンボルから2つの自分を知る

star harmony 占星術ー星から読み解くあなたの物語ー
http://starharmony.jp/

お話の前にまずは美味しいお料理を五感で楽しみました♪


http://hoshinoshizukudo.me/

ほしのしずく堂の沖縄イタリアンランチを満喫✨

お料理のあとはお茶をしながらネイタルチャート(出生図)とドラコニックチャート(龍頭図)を見比べながらサビアンシンボルの詩からイメージを膨らませました。

サビアンシンボルについてちょこっと検索したらこちらのページがなかなか面白そう✨あとでゆっくり熟読しよう📚

豊かさ、ゆとり、自分に夢中になる
新しいアイデア、生み出し拡める
古き良きものに新しい光をあてる

このへんのキーワードを心にメモ📝✨

なかなか強烈?な星の位置だったようですが、うまい具合に人生の転換とパートナーたちとのご縁がタイミング良くつながりこの1年でゆとりと安定感がでてきたんだなぁと感じました。

そしてわたしはこれからの14年間は自分の世界を豊かにする、整えていく、発信するよりも受信して経験や知識わくわくすることを蓄えていくといった時代になりそうです。

こころにゆとりを🍀✨人生を味わいつくしましょう〜😊

関連記事

  1. 終わりは始まり ~お知らせ~

  2. シンプルに本当に必要なものだけ

  3. 人生を捧げたものを癒す

  4. 箱庭セッション、始まる

  5. 筆文字レッスン@mimosa house

  6. ぼくたちはなにで出来ているのか禅寺トークライブ@無量寺

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sarisaya

兵庫県丹波市生まれ

日本語教師としてタイで2年間過ごしたのち、リラクゼーション店舗運営、図書館司書、ネットショップ事務を経てセラピストに。薬草生薬を使ったナチュラルケアや体質体調に合わせた養生茶でこころとからだをいたわる養生サロンを6年間運営。2019年11月からは大阪にて養生生活や日々のイラスト、ことば、写真、タイ語学習、薬膳など次のステップに向けての種まき始めます🌱