ぼくたちはなにで出来ているのか禅寺トークライブ@無量寺

ぼくたちはなにで出来ているのか
禅寺トークライブ@無量寺

※備忘録的でまとまりありませんが。

先日、トモヨーガのケン先生が主催のイベントに参加してきました。
氷上町小野にある無量寺にて行われるトークライブ。
今回は「潜在意識」がテーマとなりゲストスピーカーはこれまたさとやまリトリートでも一緒のMEHI さん。
無量寺住職の河口和尚のお話や座談会といった約5時間にわたる真摯な語り場。

生と死、死生感、生きづらさなど普段の生活のなかではなかなかじっくり話を聞いたり自分の言葉で表現したりが難しいけれど、無量寺のあの空間では自然とそれができて、濃密であるけれど軽やかな時間でした。

潜在意識
わたしもMEHI さんとやり取りをするようになって今では頭で考えず受け入れられてますが、他の参加者さん9名と河口和尚は初めてのことで頭に???だったところを少しずつ少しずつ紐解いていくというグループセッション。

誘導瞑想
今思い浮かぶ人と向き合う。自分がその人の中に入ってみる。そこから見える景色、感覚、出てくる言葉は?

参加者さんそれぞれに今抱えていることがあって、それをシェアする。
テーマとしていくつか上がったのが

・他者の目が気になる
・他者から見た自分の姿に違和感、閉塞感を感じる
・価値観の違いによる対人関係のズレ

他の方の言葉を聞くことで、自分の中にある部分にも反応してうまく言葉に表現は出来なくても潜在意識では受け取って、
その感情は完了したのかもしれないし、気づきとなって次のステージに昇華したのかもしれないし、まだOKは出ずじっと聞き耳を立てているのかもしれない。

リーディング
他の方のお話はプライベートなことなので、
私個人の話をすると
言葉で表現することに躊躇することがあり
(文章としての言葉はまだじっくり考えながらなのでOK)
それは言葉の持つ力が大きいと感じているのと、自分がキャッチしてある種の感動をえた事であるのにそれを表現できる語彙力のなさにがっかりすることが多いからであったり。
言葉にしたとたんそれが、なんだか陳腐なものになったようで。
と言ったことをシェアすると

言葉単体としてよりもその回りの空気感などそれらに付随するものも伝わりますよねっといった言葉をもらい、表現することに対するハードルが少しさがってほっとしました。

参加者さんそれぞれにリーディングでの言葉を受け取って感じ入るところがあったようです。

リーディングの不思議から発展して箱庭療法の話にもなり、体験者としてのお話をするとみなさん興味を持たれたようでまた次回開催の方向で進みそうです。

思えば私も初めては箱庭療法からで、はじめはちょっと警戒、猜疑心のようなものをもっていたけれどMEHI さんのセッションやワークは
安心できるものだと分かってからその他の一見怪しいと感じがちな潜在意識やリーディング、ミディアムといったものも体験してみたいと思えたのだなぁ。
それはケン先生も同じようで、そういった安心して変化を共にできる場や人がいるということはとてつもなく幸せなことではないかなと。

話は少し変わって
前回のさとやまリトリートでは、
夜の部でそれぞれがこころとからだについて今気になっていることを話すという場があって、

私たちはその場で
「否定しない、意見しない、傾聴する」という
対話の場が普通のことのようになっていたけれどそれが初めての参加者さんは、そういう場があることに驚いて、いいなと感じられていることもそのときの気づきとなっています。

丹波は小さいけれどそういう場がいくつもできてきていて、場が整っていっているように感じます。それこそ、それらが潜在意識から集合意識となって良い循環を生み出していくのかなと思いました。

次回のさとやまリトリートでもきっと濃密であるけれど軽やかな対話の場がそこここであると思います。興味のある方はぜひ♪自然のなかで自分の内側からわき出る感情や言葉、イメージをみんなでシェアしましょう。
あ、宣伝になってしまった笑

ぼくたちはなにで出来ているのか禅寺トークライブも不定期で開催されています。こちらもタイミングが合う方はぜひ。こころとからだを整える場としておすすめです。

関連記事

  1. さとやまリトリート 〜笛路で楽しむ冬至〜

  2. さとやまリトリート「開花」2018夏@笛路村

  3. さとやまリトリート

  4. 笛路村でよもぎ摘み

  5. よもぎオイル作ってみました!

  6. 4/7-8 さとやまリトリート@笛路村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Risa

兵庫県丹波市生まれ

日本語教師としてタイで2年間過ごしたのち、リラクゼーション店舗運営、図書館司書、ネットショップ事務を経てセラピストに。薬草生薬を使ったナチュラルケアや体質体調に合わせた養生茶でこころとからだをいたわる時間を提供しています。丹波と大阪2拠点生活中。