箱庭セッション、始まる

お誘いいただいて10月から12月までの3ヶ月間箱庭セッションを12回にわたり受けることになりました。

先週が第1回。と言ってもプレワークみたいな形で小さいサイズの箱庭でのセッション。次回から本番で大きいサイズの箱庭とのことでした。

10月は私にとってひとつの区切りの月なので、何かが始まったり終わったりすることが多いです。開業、移転、閉店全て10月。

タイ伝統医体質診断の年回りの切り替え月が10月なのも関係があるのかもしれません。(自分の誕生日を挟んだ前後6ヶ月ずつの1年間影響を与えるエレメントを見ることができます。)私は4月生まれなので10月が切り替えポイント。

なのでいろいろと俯瞰で見れる箱庭をこのタイミングで定期的に受けられるのはとても良いなぁと感じています。

先日のセッションの日は施術&移動日だったので、ちょっとお疲れ気味で、1回目と2回目はそれが出てダークサイドな感じでした笑

途中からどんどん変容していきましたが。

3回目、最後は癒しの灯を灯してキラキラワクワクしたものに囲まれて終了しました✨

リーディングや会話の中で出てきた言葉でそのとき心に残ったのは

テーマは「二面性」❓

「カラス」

「亀」

「鍵」

「家族」

今気づいたけれど「か」で始まるキーワードが多かった笑

何かがすこーん!と開けるとかではないのだけどなんとなくぼんやりとモヤの向こうに意識が向かっていくような第1回セッションでした!

そして、続く〜🗝

関連記事

  1. tea oil(茶の実油)でフットケア

  2. シンギングボウルの響き

  3. 和食風水®️で運気アップ!

  4. 開店のご挨拶

  5. ぼくたちはなにで出来ているのか禅寺トークライブ@無量寺

  6. こころに触れる癒やし体験会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sarisaya

兵庫県丹波市生まれ

日本語教師としてタイで2年間過ごしたのち、リラクゼーション店舗運営、図書館司書、ネットショップ事務を経てセラピストに。薬草生薬を使ったナチュラルケアや体質体調に合わせた養生茶でこころとからだをいたわる養生サロンを6年間運営。2019年11月からは大阪にて養生生活や日々のイラスト、ことば、写真、タイ語学習、薬膳など次のステップに向けての種まき始めます🌱