ウォーターリッド鍋で芋を蒸す

大学時代の友だちがお祝いにと贈ってくれたウォーターリッド鍋というもの。感謝❤️

おしゃれな土鍋で節水料理ができるというもののようです。先日、片栗粉を使った目止めもしたので今日初めて使ってみました。

でもレシピ検索やらしてもさくっとしか書いてなくて❓❓❓

とりあえず実家の畑で採れたさつま芋を蒸してみよう🍠

芋って水分そんなにないよなぁ。ちょっと気持ち水を適当に入れる。

初めは焼き芋の如く丸っと入れてみたものの、いやぁ火が通りそうにないよなとざっくり輪切りにしてから蓋をして水を張り火にかけてみる。

氷か水を蓋の上に張るのがウォーターリッド鍋の特徴。
食材から出る水分を上手に利用することで、少ない水で、料理が美味しくヘルシーに仕上がるのだとか。

時間の目安がわからないけど、いつも土鍋でやってる蒸し野菜くらいの感覚で待つと結構早い時間でお芋のいい匂いが🍠

一度蓋を開けて中を覗いてみると(蓋のとっては意外と熱くなっておらず素手で持っても大丈夫でした)水分は減ってさつま芋にも火が通っている様子。蓋を閉めてもう少し待ってみる。

ちょっと焦げたような匂いもしてきたので火を止めて中を確認。

ふかし芋❤️🍠✨

水は無くなり一番下にあった芋がちょっと鍋に焦げついてしまってました💦

でも香りからしてなんだかとても美味しそう❤️

一番下の芋から試食!

ホクホクして美味しい✨

そのままでも美味しいけれど、ミモザのちえさんから頂いたカナダ土産のメープルシロップとゴマシオぱらぱらで大学芋風に🍠

優しい甘さが小腹を幸せに満たしてくれました✨

ちょっとずついろんな素材で試していってウォーターリッド鍋と仲良くなりたいと思います🍲

関連記事

  1. GWあれこれ

  2. 土鍋でご飯を炊いてみる

  3. 干し野菜②人参、れんこん、しょうが

  4. 紫蘇ジュース作り

  5. ひなたぼっこカフェとロカッセタンバ

  6. きのこでエネルギーチャージ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sarisaya

兵庫県丹波市生まれ

日本語教師としてタイで2年間過ごしたのち、リラクゼーション店舗運営、図書館司書、ネットショップ事務を経てセラピストに。薬草生薬を使ったナチュラルケアや体質体調に合わせた養生茶でこころとからだをいたわる養生サロンを6年間運営。2019年11月からは大阪にて養生生活や日々のイラスト、ことば、写真、タイ語学習、薬膳など次のステップに向けての種まき始めます🌱