Japan Coffee Festival 2019(丹波市笛路村)

週末おでかけは、山南町の笛路村で開催されるコーヒーフェスティバルに行ってきました☕️

https://www.japancoffeefestival.com/

個性派なコーヒー店主が10店舗、笛路村の里山に。

笛路村は、さとやまリトリートでお世話になった場所。2年前、去年、そして今年も冬至を迎える前後のこの時期に訪れています。それぞれに切り替えのターニングポイントとなっている場所です。

イベントでは、車は村まではいれないとのことなので近くの山南支所に停めて送迎バスに乗り換えました。徒歩50分て🚶‍♀️🚶‍♂️多分都会の人はこの時点でひるむと思う💦

笛路村到着!ここから会場の竹岡農園まで徒歩でてくてく歩いて行きます🚶‍♂️🚶‍♀️

村の入り口では笛路村5箇条の案内板が。あいさつしましょう〜✨

村でとれた野菜や特産物の販売もしていました。

日が照ってきたのでてくてく歩きもとても気持ちよかった〜。

会場は二つに分かれていてそれぞれのブースから好きなコーヒーを選ぶスタイル

3 ticket 1500円で1枚はガチャを引いて運命の一杯を選ぶというものでした☕️

私はこちらのコーヒーを☕️

昔はコーヒーが嫌いだったという店主さんが丁寧に入れるコーヒー。ヒーリングもされているので宇宙コーヒーとも呼ばれているそう。普段はどちらかというとお茶派なので、元コーヒー嫌いさんが入れるなら飲みやすいのではとチョイス。

もう一杯は希少なイエメンの豆で入れるコーヒー🇾🇪☕️こちらも今まで出会ったことのない特別なお味でした✨

フードあるかなぁと心配していましたが、竹岡農園のベジカレーに、笛路村の鶏めし弁当、酵母菓子のタルトやシフォンケーキ、129ベーカリーのクロワッサン🥐✨をコーヒーと共に楽しむことができました。

里山をぼんやり眺めながら

ガチャで当たったコーヒーのブースはひとつ上の会場だったので移動しました。

イベント公式アーティストさんが、コーヒーに寄り添う素敵な音楽を届けてくれます☕️🎵

BPの自家製ベーコン入りミネストローネ🥓こちらも美味しかったです✨

最後の一杯は、主催でもある方のブース。珈琲焙煎研究所。少し飲ませてもらいましたが酸味が強く感じられるコーヒーでした。

自然の中でゆったりと美味しいコーヒー、フードに音楽ととてもよい時間をすごせました✨

ジャパンコーヒーフェスティバル、次回は1月27日〜2月2日 神戸煉瓦倉庫にて本と珈琲をテーマに開催予定だそうです☕️📚

お近くの方はぜひ〜。開催場所によって特色があって楽しそうです✨

関連記事

  1. ライオンズゲートの過ごし方

  2. 産前産後養生茶

  3. トモヨーガでミーティング

  4. 干し野菜①えのきとしめじ

  5. 保温ポットで黒豆煮

  6. すいなリラクゼーションOpen @129ベーカリー(山南町)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sarisaya

兵庫県丹波市生まれ

日本語教師としてタイで2年間過ごしたのち、リラクゼーション店舗運営、図書館司書、ネットショップ事務を経てセラピストに。薬草生薬を使ったナチュラルケアや体質体調に合わせた養生茶でこころとからだをいたわる養生サロンを6年間運営。2019年11月からは大阪にて養生生活や日々のイラスト、ことば、写真、タイ語学習、薬膳など次のステップに向けての種まき始めます🌱