トモヨーガでミーティング

さとやまリトリート夏開催(7月14,15日予定)に向けミーティング@トモヨーガ

前回のさとやまリトリートの様子はこちら

今日はケン先生のヨガスタジオ兼お宅にお邪魔してきました。向かいにはお寺。sarisayaからも徒歩数分のご近所さんです。
ヨガのレッスンに最近行けてないので久しぶりの訪問となりました。

奥さまのトモコ先生もヨガ講師であり版画家さんでもあるので看板や版画、木彫りのガネーシャなどさりげなくシンプルに置かれていてとても素敵な空間です。

トモコ先生は鍼灸師でもあるのです。私も何回かお世話になっております。

空き時間にミーティングの場所として開放していただきました。

床の間にはその時々にトモコ先生の作品が飾られていてそれを眺める時間もとてもこころ落ち着きます。

カラフルなヨガマット

味のある電球

お茶菓子も美味しかったー♪

7月開催のさとやまリトリート、次はどんなことができるかな?みんなでいろんな可能性を拡げていっています。

sarisayaは、今回のさとやまリトリートで竹岡農園の酵素風呂の酵素と笛路の野草を使って泥パックみたいにできないかなぁー、

で小川の清流で洗い流すイメージが浮かんだので

まずは酵素とシンプルに水だけでどんな感じになるのか実験。
酵素おすそわけしていただきました。

酵素の香ばしく甘い香り。

粘りの確認でまずは水だけで試してみました。

手に塗ってお試し。リトリートでは夏の養生フットケアに合わせて足の泥パックで考えています。

やっぱり水だけだと粘りが物足りないのでよもぎや黒文字、クマ笹なんかを煮出してエキスに、配合決めていこうと思います。

新しいことに安心してチャレンジできる場となりつつあるさとやまリトリート

自然とのかかわり、人との出会い、つながり。

少しづつみんなで育んでいます。開催の詳細が決まり次第またご案内しますね。

関連記事

  1. 丹波の滝を満喫@日ヶ奥渓谷

  2. シンプルに本当に必要なものだけ

  3. さとやまリトリート

  4. 産前産後によもぎ蒸し

  5. ポイ活&断捨離

  6. 春を探しに

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sarisaya

兵庫県丹波市生まれ

日本語教師としてタイで2年間過ごしたのち、リラクゼーション店舗運営、図書館司書、ネットショップ事務を経てセラピストに。薬草生薬を使ったナチュラルケアや体質体調に合わせた養生茶でこころとからだをいたわる養生サロンを6年間運営。閉店後はしばし大阪にて養生期間にはいり、次は海の見える街神戸へと。薬草のある暮らしを楽しむ養生茶論(yojyo salon)としてぼとぼち活動を始めます。