おうちで笹蒸し🌿

先日からぐんと気温も下がり空気も乾燥してきました。丹波にいるときは体の芯から冷え込む寒さだったのでお風呂は高温で入ってました。家は木造、祖母がいたので暖房加湿器が常にオンな状態でした。

大阪はというと寒いけれど芯から冷えるという感じではない。マンションなので朝晩は冷えるけど日中はまだ暖房つけなくても大丈夫。気になるのは乾燥。肌の乾燥で背中がかゆかったり、手のひらが乾燥で指先が擦れると痛い、かかともカサカサになりやすい💦それに加えて数日前から頭皮の乾燥で髪の生え際にフケが出てくるように…。痒みもあったりで「フケ 原因」などで検索してみました。

お風呂の温度も関係するそうなので39度に変更。シャンプーは一旦やめてお湯でしっかりと洗い流す。ドライヤーでしっかり乾かす。保湿をする。などの対策をしました。

1日経ってまだ少し痒みとフケもあったので今朝はよもぎの代わりに抗菌作用のある熊笹をブレンドした笹蒸しをすることにしました🌿

笹蒸し最後の1袋だったので大切に使います。実家にまだ在庫あったかしら?

お風呂場の脱衣所が定位置となりました。温まるまでは寒いのでヒーターもつけてます。

椅子の上に足を上げて体育座りで蒸されています。

頭皮にも熊笹の蒸気をとカオナシスタイルで蒸されます。

汗が出てきました💦気持ちいい✨

低温で長めにじっくり蒸されてすっきり✨

これで少し肌の痒みや頭皮の乾燥も治るといいなぁ。使った熊笹のパックは入浴剤にできるので今晩のお風呂は熊笹風呂♨️

場所や生活スタイルの変化に合わせていろいろとメンテナンスしていかなければですね。

関連記事

  1. ◆カウンセリング養生茶

  2. ハーブ蒸留ワークショップ@mimosa house

  3. 笛路村でよもぎ摘み

  4. ハーブ蒸留にこころ躍る

  5. 春の養生茶2018

  6. 芝生でルーシーダットン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sarisaya

兵庫県丹波市生まれ

日本語教師としてタイで2年間過ごしたのち、リラクゼーション店舗運営、図書館司書、ネットショップ事務を経てセラピストに。薬草生薬を使ったナチュラルケアや体質体調に合わせた養生茶でこころとからだをいたわる養生サロンを6年間運営。閉店後はしばし大阪にて養生期間にはいり、次は海の見える街神戸へと。薬草のある暮らしを楽しむ養生茶論(yojyo salon)としてぼとぼち活動を始めます。